クリプトスペルズとはどんなゲームか

クリプトスペルズ概要

『クリプトスペルズ』は、カードゲームです。プレイヤーは30枚のデッキ(バトルで使うカード群)を組み、コンピュータやプレイヤー相手に戦います。1枚1 枚のカードをプレイヤー同士で売買できます。そして、自分のオリジナルカードを作ってバトルする新しい体験が特徴です。正式リリース後、2 週間の売上が約3,000 万円を突破し、国内ブロックチェーンゲームでは当時の最高記録となりました。

運営会社CryptoGames株式会社
ジャンル対戦型オンラインTCG(トレーディングカードゲーム
リリース2019年6月
価格無料
公式サイトhttps://cryptospells.jp/
招待コード
(ガチャ10枚)
Q1uN

ストーリー

現在はなし。公式クリプトスペルズ小説プロジェクト「英雄の印」が進行中。

バトルシステム

オンライントレーディングカードゲーム

プレイヤーは30枚のデッキを組み、ターン性のバトルで他プレイヤーと戦う。

5つの文明と10人のリーダー

プレイヤーはそれぞれ特色のある5つの文明(赤、青、緑、白、黒)から1つを選び戦う。1つの文明につき2人のリーダーがいる。

相手に応じて選択できるキーカード「クリプトスペル」

公式Gitbookより引用

プレイヤーは各リーダーに用意された強力なカード「クリプトスペル」をバトル開始時に選ぶことができる。

ギルドシステム

公式Gitbookより引用

プレイヤーは5つのギルド(ルビー、サファイア、エメラルド、ダイヤモンド、オニキス)から1つを選び所属することができる。

課金形態

プレイヤーは運営が発売したカードや、他プレイヤーが売りに出しているカードを購入することができる。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA