【Splinterlands】初心者向け!!ブロンズリーグ帯でおすすめ火文明コモンカード&レアカード紹介!!

こんばんは、RXです。

Splinterlandsを始めて毎日プレイし、3ヶ月以上が経ちました。今回は個人的な独断と偏見でブロンズリーグで使える強い火文明のコモンカードとレアカードを紹介していきます。コモンカードは値段が比較的安く、強化もしやすいところが魅力的ですね。

コモンカード&レアカードのレベル制限

ブロンズリーグ表

ブロンズリーグのコモンカードはレベル3まで、レアカードはレベル2まで使用可能です!!

おすすめ火文明コモンカード紹介

溶けた鬼

近接攻撃が3、体力も10と純粋にステータスが優秀です。加えて極め付けなのが相手全体の近接攻撃値を下げる能力です。先頭に置いてタンクとして使ったり、2番手に配置して先頭にはそもそも近接攻撃に耐性があるモンスターを配置すると近接攻撃に強くでれます。

感想:溶けた鬼って(笑)確かに脳みそは溶けてそう…

蛇紋岩のスパイ

どの位置からも攻撃できて、体力の一番低いモンスターを狙います。コスト3で攻撃力が2素早さが3と高い能力値。序盤で火文明で戦うならば是非パーティに入れておきたいカードです。

感想:序盤の火文明代表といえばこのカードかもしれません。

チャーロックミノタウロス

このカードの強いところは攻撃が必ず当たることです。魔法攻撃以外は相手モンスターの素早さ値に依存して避けられる可能性があります。さらにレベル3まで上げれば攻撃力が4となり火力としても序盤では申し分ないパフォーマンスを発揮します。

感想:お前の名はバーバリアンだ!!何号かも教えてくれ!!!

ゴブリンシャーマン

すべての敵モンスターの体力を減らす能力を持っています。レベル3以上で無いと攻撃はできませんが、ブロンズリーグでは体力が低いモンスターが多いので、状況によっては活躍が見込めます。配置としては最後尾または最後尾から2番目がおすすめです。

感想:見た目もまさにゴブリン+シャーマン

コボルドマイナー

コボルトマイナーは、スニーク能力で先頭位置以外ではどの位置からも一番後ろのモンスターへ攻撃できます。コストも2と低い上に、レベル3まで上げると攻撃力が2となり、非常に使いやすいです。ブロンズリーグでは体力2のモンスターも多く、回復モンスターなど厄介なカードは後方に配置されることが多い為、火文明では重宝します。

感想:特になし。がんばれ。

エティンスピアマン

マナコストが大きい分ほどほどのステータスを持っています。マナコストに余裕がある試合では最後尾に配置すると火力もあるのでいい感じです。できれば鎧の貫通能力がつくレベル3までは上げて使いたいですね。

感想:高校の頃は部活でキャプテンしてたらしい。「はい集合!」が似合う。

おすすめ火文明レアカード紹介

ケルベロス

ケルベロスは、ラウンドごとに自身の体力を回復する能力を持っています。火文明には回復能力を持ったモンスターがかなり少ないので、重宝します。

感想:強すぎると言っても過言ではありません。

生きている溶岩

生きている溶岩は、自身への近接攻撃と遠距離攻撃のダメージを軽減する能力を持っています。物理攻撃にはかなりの耐久があります。

感想:壁の申し子ですね。

フィニアス・レイジ

フィニアス・レイジは、先頭位置だけでなく2番目の位置からも攻撃することができる能力を持っています。体力8と耐久も少しあるので、2枚目の壁としても使えます。

感想:近接攻撃でガツガツいきたい時におすすめです。

※本サイトで提供している情報の内容に関しては正確な情報を提供できるよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても「しるば!」は一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、「しるば!」が一切の責任を負うものではありません。

最新情報をチェックしよう!