【Splinterlands】ブロンズ帯ではどうなの!?ドラゴン文明のコモン&レア&エピックのモンスターカードを独自考察!!

こんばんは、RXです。

今回は個人的な独断と偏見でブロンズリーグでのドラゴン文明のコモンとレアとエピックのモンスターカード紹介していきます。ドラゴン文明は唯一、他の文明と組み合わせることのできる文明なので、うまく使いこなしたいですね。

ブロンズ帯でのレベル制限

ブロンズリーグのコモンカードはレベル3まで、レアカードはレベル2まで、エピックカードはレベル2まで使用可能です!!

ドラゴン文明コモンカード紹介

ナガブルート

ナガブルートは、魔法攻撃を受けても鎧からダメージを受けられる能力を持っています。つまりレベル1であれば、体力11の壁です。汎用性はあまりないと思われます。6コストという壁役としては少しだけコストが低いところがストロングポイントですね。

DRAGON WHELP

DRAGON WHELPは、飛行能力を持たないモンスターからの近接攻撃と遠距離攻撃を避けやすい能力を持っています。ただ体力が2なので、必中である魔法攻撃で攻められると厳しいです。発行枚数が少ないため、コモンカードにしてはお高いカードとなっています。

ドラゴン文明レアカード紹介

グロリダックスソルジャー

グロリダックスソルジャーは、飛行能力を持たないモンスターからの近接攻撃と遠距離攻撃を避けやすい能力と、自身への近接攻撃と遠距離攻撃のダメージを軽減する能力を持っています。5コストもあるのに攻撃力が1というのが…。地震+魔法攻撃なしなどの限定的なルールでは活躍する機会があるかもしれません。

蛇紋岩の神秘

蛇紋岩の神秘は、自身の魔法攻撃が相手モンスターに当たると、一定確率で相手モンスターは回復することができなくなる能力を持っています。回復阻害モンスターの中でも、必中である魔法攻撃を持っているのがとても優秀です。ただ魔法攻撃を軽減する能力を持つモンスターには注意しなければなりません。

ドラゴンリングボウマン

ドラゴンリングボウマンは、先頭位置以外ではどの位置からも一番後ろのモンスターへ攻撃できる能力を持っています。攻撃力が1なのは残念ですが、現在スニーク能力を持った遠距離モンスターは非常に少ないので、今後需要が増えていくかもしれません。

ドラゴン文明エピックカード紹介

ドラゴンスピリット

ドラゴンスピリットは、飛行能力を持たないモンスターからの近接攻撃と遠距離攻撃を避けやすい能力を持っています。コスト3で素早さ5と体力6なので、壁としてはかなりのハイスペックモンスターです。避ける壁として、近接攻撃と遠距離攻撃が相手の場合は活躍できます。

ファイヤースピッター

ファイヤースピッターは、飛行能力を持たないモンスターからの近接攻撃と遠距離攻撃を避けやすい能力を持っています。4コストで攻撃力2、素早さ4、体力4と申し分ないステータスです。後方に置くかなり強いモンスターと思います。

マンティコア

マンティコアは、飛行能力を持たないモンスターからの近接攻撃と遠距離攻撃を避けやすい能力と、先頭位置だけでなく2番目の位置からも攻撃することができる能力を持っています。レベル2まで上げると、体力6、攻撃力2になるのでかなり強力なモンスターとなります。

フィンディッシュハーピー

フィンディッシュハーピーは、飛行能力を持たないモンスターからの近接攻撃と遠距離攻撃を避けやすい能力を持っています。2コストで素早さ4は速すぎます。

ロイヤルドラゴンアーチャー

ロイヤルドラゴンアーチャーは、飛行能力を持たないモンスターからの近接攻撃と遠距離攻撃を避けやすい能力と、相手先頭モンスター以降の近接攻撃ではないモンスターを攻撃する能力を持っています。シンプルに強く、マーケットでもロイヤルなお値段になっております。

※本サイトで提供している情報の内容に関しては正確な情報を提供できるよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても「しるば!」は一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、「しるば!」が一切の責任を負うものではありません。

最新情報をチェックしよう!