【Splinterlands】チャンピオンリーグの使用率TOP10カードまとめ【解説つき】

  • 2021年7月24日
  • 2021年7月24日
  • 未分類
  • 438view

こんにちは、廃猫です。

初心者猫

ブロックチェーンゲームのSplinterlandsを始めてみたけど、どのカードを買えばいいかわからないよ

Splinterlandsはカードの種類が多いため、どのカードを買えばいいのか、どのカードが強いのか、そのカードは最後まで使えるのか、悩んでいませんか。

本記事ではデータに基づいて、チャンピオンリーグの使用率が高いカードTOP10を紹介します。

Splinterlandsは強さによってリーグ(階級)が分かれており、チャンピオンリーグが一番上のリーグになります。つまり、今回紹介するカードは現環境でTOPのカードです。

Splinterlandsについては下記の記事を参照ください。

詳しく→世界ランキング6位によるブロックチェーンゲームSplinterLandsの始め方・遊び方・稼ぎ方

データ引用元はこちら

本記事は、モンスター編とサモナー編の二部構成になっています。

使用率TOP10 モンスター編

1位 Furious Chicken

使用率26.09%
勝率45.31%

1位はこのゲーム唯一の0コスト「Furious Chicken」です。
LV3から攻撃できるため、LV3で使っている人が多い印象です。
「Furious Chicken」を入れるかどうかで勝敗が変わる勝負もあり、必須カードです。

2位 Failed Summoner

使用率12.94%
勝率57.53%

基本的に、低コストのルールでは緑が最強です。なぜなら、緑にはこの「Failed Summoner」があるからです。LV10になると2コストで体力9という強固な壁になり、近接攻撃弱体化、魔法攻撃反射、味方の体力アップの能力を持ちます。優先的に集めたいカードの1つです。

ちなみに、7/31まで下記条件を満たした方には「Failed Summoner」を無料プレゼントしています。ぜひこの機会に始めてみてくださいね。

3位 Khmer Princess

使用率11.28%
勝率55.29%

緑が低コストに強いもう1つの理由が、この「Khmer Princess」です。先頭と後方の回復を同時に行うことで、味方が死にづらくなります。低コストルールだと攻撃力が低いため、回復を1度するだけで全回復できることも多く、強力な武器になります。LV8にして使いましょう。

4位 Tower Griffin

使用率11.18%
勝率55.01%

「Tower Griffin」は中立属性で汎用的に使えるカードです。味方全体に盾を付与する「Protect」が強力です。盾があれば、どれだけ数値の高い攻撃を受けても1度生き残れるため、全体に盾を付与することで持続力が大きく変わります。

5位 Ruler of the Seas

使用率10.33%
勝率54.72%

現環境の最強カードと言っても過言ではない「Ruler of the Seas」。「Blast」能力により強力な魔法攻撃で複数体を1度に攻撃できます。レベルが上がると全体の速度上昇と魔法弱体化といった強力な能力を獲得します。弱点は体力が低いことのため、「Ruler of the Seas」をいかに守るかが重要になります。最後尾から2列目に配置されることが多い傾向にあります。

6位 Crustacean King

使用率10.21%
勝率53.87%

上述した「Ruler of the Seas」を守るために使われるカードが「Crustacean King」です。味方全体に盾を付与する「Protect」に加えて、先頭への回復能力を持ちます。ただし速度が1のため、回復が間に合わないことは多々あります。青属性は、すべての攻撃を自身にあつめる「THE KRAKEN」が強く、「Crustacean King」との相性がいいため、採用されることが多いです。

7位 Lord Arianthus

使用率10.02%
勝率51.13%

鉄壁の壁役である「Lord Arianthus」はチャンピオンリーグに頻繁に登場します。近距離・遠距離・魔法どれも弱体化するため、回復されると倒すことは困難です。唯一、遠距離だけ跳ね返しません。

©ハチワンダイバー

ただし弱点があります。攻撃力の持たない相手に2倍のダメージを与える「Oppress」の能力を持つモンスターにあっさり倒されてしまいます。最近は「Lord Arianthus」を警戒して、「Oppress」と遠距離攻撃を持つ「GRENADIER」を採用するプレイヤーが増えています(使用率5.19%)。読まれると弱いため、毎回使うのは避けましょう。

8位 Spark Pixies

使用率10.02%
勝率54.85%

「Spark Pixies」はこのゲーム内で最高峰の速度7と相手を気絶させる「Stun」を持つ強力なカードです。回避率の上がる「Flying」と「Dodge」の能力を持つため、最後尾に配置することで「Sneak」攻撃を無効化できます。使用率NO1のサモナー「Yodin zaku」との相性も抜群です。

9位 Prismatic Energy

使用率8.75%
勝率51.56%

高コスト帯では魔法攻撃が強いため、自身も魔法攻撃を持ち、魔法攻撃を弱体化・反射する「Prismatic Energy」は必須カードです。2列目に配置されることが多い傾向にあります。

10位 Spirit of the Forest

使用率7.7%
勝率51.75%
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-07-18-123607-1024x413.png

「Spirit of the Forest」は「Protect」と回復を持ち、味方全体の存続率を高めます。「Snipe」持ちで速度も高いため、攻撃要員としても重宝します。

使用率TOP10 サモナー編

1位 Yodin Zaku

使用率7.85%
勝率57.63%

速度の速い火属性のモンスターと、複数体に攻撃できる「blast」能力の相性がよく、相手が行動する前に殲滅できます。ただし速度の代わりに体力を犠牲にしているモンスターが多いため、ひとたび攻撃をしのがれると弱いです。高コスト勝負では水属性に軍配があがります。遠距離攻撃UPを持ちますが、速度が命のため遠距離攻撃のモンスターで揃えることは稀です。定番の組み合わせは下記になります。

2位 Valnamor

使用率6%
勝率63.46%

「Valnamor」は現時点での最強サモナーです。30コスト以上のルールでは「Valnamor」が無双します。定番の組み合わせは下記になります。

3位 Prince Rennyn

使用率4.4%
勝率54.68%

22コスト以下のバトルでは緑属性と黒属性が強い傾向にあります。速度を上げて、遠距離攻撃で揃えて使います。遠距離攻撃を反射するモンスターは少ないため、対策されづらいことも強い理由の1つです。定番の組み合わせが下記になります。

4位 Mylor Crowling

使用率3.99%
勝率56.09%

「Mylor Crowling」は味方モンスターに、近接攻撃をされた際にダメージを与える「thorns」能力を付与します。「thorns」は強力です。特に火属性のような攻撃速度が速く体力の低い敵に効果的です。定番の組み合わせは下記です。

5位 Selenia Sky

使用率3.97%
勝率47.76%

「Selenia Sky」は遠距離攻撃を上げるドラゴンのサモナーです。ドラゴンの低コストのサモナーは貴重なため、よく使われます。このゲームでは、サモナーの能力としては弱体化より強化の方が強い場合が多いです。弱体化は相手によっては全く意味を為しませんが、強化は自分で揃えることができるからです。

6位 Byzantine Kitty

使用率3.62%
勝率57.43%

「Byzantine Kitty」は高コストバトルでよく使われます。速度アップに加えて、先頭の回復と、味方の攻撃がすべて当たる能力を持つ強力なサモナーです。主に青属性と一緒に使います。定番の組み合わせは下記です。

7位 Alric Stormbringer

使用率3.48%
勝率43.89%

水属性は魔法攻撃が強力なため、「Alric Stormbringer」との相性が抜群です。ただし低コストでは緑と黒の方が強いため、「Valnamor」を使えない場合に使う印象です。

8位 Scarred Llama Mage

使用率3.28%
勝率57.62%

「Scarred Llama Mage」は毒ルールで多用されますが、他のルールで使うことは稀です。「GELATINOUS CUBE」と一緒に使われます。

9位 Mimosa Nightshade

使用率2.58%
勝率52.27%

「Mimosa Nightshade」は魔法攻撃抵抗と遠距離攻撃を下げるため、近接攻撃禁止のルールの時に頻繁に使われます。構成の一例が下記になります。

10位 Lorna Shine

使用率2.47%
勝率55.18%

最初の攻撃を無効化する「Divine Sheled」の能力を味方モンスターに付与します。低コストバトルでは体力の低いモンスターが多く、すぐに死んでしまうため、「Divine Sheled」で最初の攻撃に耐えられると戦力差が大きくなり、有利です。構成の一例が下記になります。

以上が、現環境TOP10のカード紹介になります。ルールによって使うカードは異なるため、これだけ揃えれば万全というわけではありませんが、優先的に集めていきたいカードであることは確かです。

他のリーグについても徐々にまとめていきます。

ブロンズリーグ→2021年最新版】 Splinterlandsのブロンズリーグのコスパの高いカードTOP10【使用率×勝率】

詳しく→世界ランキング6位によるブロックチェーンゲームSplinterLandsの始め方・遊び方・稼ぎ方

※本サイトで提供している情報の内容に関しては正確な情報を提供できるよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても「しるば!」は一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、「しるば!」が一切の責任を負うものではありません。

最新情報をチェックしよう!