ブロックチェーンゲームにお勧めの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング【2021年版】

本記事ではブロックチェーンゲームをプレイする上でお勧めの暗号資産取引所ランキングを紹介します。本ラキングでは実際に管理人が利用したことのある取引所のみを紹介しております。一部アフリエイトリンクを含みます。

  • coinchek(コインチェック)

    コインチェック

    東証一部マネックスグループのグループ会社。はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
    2020年上半期国内仮想通貨取引アプリDL数No.1!金融庁登録済の暗号資産取引換業者。
    国内最大級の14種類の仮想通貨を取扱い(2020年10月)全取扱通貨で500円から購入可能。
    ブロックチェーンゲームに対応したNFTマーケットをリリース予定。
    仮想通貨アプリ、国内最大級の326万DLを突破!

    ブロックチェーンゲームとの親和性

    NFTマーケットリリース予定

    手数料

    取引所:0%

    取り扱い通貨数

    14種類

  • GMOコイン
    4.4

    GMOコイン

    申込から最短10分で取引開始。各種手数料が無料(口座開設手数料、即時入金手数料、出金手数料、暗号資産の送付手数料)。つみたて暗号資産(毎月決まった日に、決まった金額の暗号資産を自動で購入できるサービス)。取引所(レバレッジ取引)に特化したPC専用高機能ツール「WebTrader」提供。

    ブロックチェーンゲームとの親和性

    特になし

    手数料

    取引所:-0.01%〜0.05%/販売所:スプレッド

    取り扱い通貨数

    10種類

仮想通貨(暗号資産)の取引所選択に必要な基本知識

本記事では暗号資産の取引所を選ぶ際に必要となる基本知識をご紹介します。取引所をわかりやすさのためにランキング形式で紹介しますが、あくまで参考程度に留めてください。

仮想通貨(暗号資産)とは?

暗号資産とはインターネット上で使用される電子データの一種です。法定通貨(ドルや円)とは異なり国家による価値の保証がされていません。ブロックチェーンゲームではアイテムのやり取りやゲームへの課金手段の1つとして暗号資産を用います。

仮想通貨(暗号資産)取引所とは?

取引所は暗号資産を持っている他のユーザーと取引をする場所です。次で紹介する販売所よりも手数料が抑えられます。

仮想通貨(暗号資産)販売所とは?

販売所はユーザーではなく業者(仮想通貨交換業者)から暗号資産を購入する場所です。取引所と違い売りたい人がいなくても購入可能です。ただし販売所では売却価格よりも購入価格が高く設定されています。そのためユーザーからすると高く買って安く売ることになります。この売買価格の差額をスプレットといい販売所の収益になっています。

暗号資産を購入しブロックチェーンゲームで利用する流れ

取引所で口座を開設する

口座開設時には基本的に本人確認手続き(KYC)があります。国内の取引所では未成年の口座開設はできません。

日本円を入金する

取引所に日本円を入金します。

暗号資産を購入する。

取引所もしくは販売所で暗号資産を購入します。販売所では先に述べたスプレットがあり割高になるため取引所での購入をお勧めします。

ブロックチェーンゲームで使用しているウォレットアドレスに出庫する

購入が完了したら、普段ブロックチェーンゲームで使っているウォレットのアドレスに購入した暗号資産を送信(出庫)します。この時、出庫手数料が必要な取引所もあるため注意しましょう。送付先アドレスを間違えた場合は誰も対応してくれないため慎重に送付しましょう。

複数の取引所を開設する意味

暗号資産の取引所は複数開設が基本となります。万が一の場合のリスクヘッジ(リスクに備えること)になるからです。ただし、取引所の個人情報流失事件も絶えないため無闇に登録することはお勧めしません。信頼できる取引所だけにしましょう。

各取引所の使い方は?

日本円を入金してゲームに対応する暗号資産を購入します。ETHを購入する場合はETH/JPYの取引所があるbitflyerを使うほうが販売所で購入するより安く済む場合が多いです。コインチェックはブロックチェーンゲームに対応したマーケットをリリース予定のため登録しておきましょう。

  • coinchek(コインチェック)

    コインチェック

    東証一部マネックスグループのグループ会社。はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
    2020年上半期国内仮想通貨取引アプリDL数No.1!金融庁登録済の暗号資産取引換業者。
    国内最大級の14種類の仮想通貨を取扱い(2020年10月)全取扱通貨で500円から購入可能。
    ブロックチェーンゲームに対応したNFTマーケットをリリース予定。
    仮想通貨アプリ、国内最大級の326万DLを突破!

    ブロックチェーンゲームとの親和性

    NFTマーケットリリース予定

    手数料

    取引所:0%

    取り扱い通貨数

    14種類

  • GMOコイン
    4.4

    GMOコイン

    申込から最短10分で取引開始。各種手数料が無料(口座開設手数料、即時入金手数料、出金手数料、暗号資産の送付手数料)。つみたて暗号資産(毎月決まった日に、決まった金額の暗号資産を自動で購入できるサービス)。取引所(レバレッジ取引)に特化したPC専用高機能ツール「WebTrader」提供。

    ブロックチェーンゲームとの親和性

    特になし

    手数料

    取引所:-0.01%〜0.05%/販売所:スプレッド

    取り扱い通貨数

    10種類

※本記事の情報は仮想通貨の投資活動を推奨するものではありません

最新情報をチェックしよう!