EGGRYPTO(エグリプト)|ブロックチェーンゲームのアイテムを他の人に送る方法(OpenSea使い方)

ブロックチェーンゲーム「エグリプト」では、一部のモンスター(レアモン)を他の人に送ることができます。

今回はエグリプトでモンスターを他の人に送る方法を解説します。

送付に使うサービスはOpenSeaです。

OpenSeaは、ブロックチェーンゲーム内で利用するアイテムやキャラクターなどの売買が可能な世界最大のマーケットプレイスです。

アクセスするとこのように、様々なブロックチェーンゲームのアイテムが販売されています。
画像はMyCryptoHeroesのアイテムです。

エグリプトはまだ誰も出していないようですね。

OpenSeaでは販売もできるのですが、今回はギフト機能で送付だけを行います。

前提として、OpenSeaでアイテムを送付するには事前にウォレットと連動させておく必要があります。

ウォレットを連動している場合、画面右上のアカウント→アイテムを選択すると、自分が所有しているアイテム一覧が出ます。

今回はこのフェニックスを、友人に送ってみたいと思います。

フェニックスを選択すると、「売る」か「ギフト」か選択できます。

今回はギフトを選んでみましょう。

すると相手のウォレットアドレスを入力する欄が表示されます。
ここに相手のウォレットアドレスを入力し、ギフトのボタンを押せば完了です。

送付中の画面です。

この画面が出れば正常に送られています。

アイテムを送る側はガス代が必要になるため、気をつけてください。
ガス代とは、トランザクション(取引)を発生させるための手数料です。

ガス代は数十円程度ですが、念の為確認するようにしてください。

今後、エグリプトが人気になってOpenSeaに色々出品されるようになると楽しくなりそうですね。

最新情報をチェックしよう!