ノーザンクロスは強いのか?

こんにちは、廃猫です。

本記事では公式大会でのノーザンクロスの強さを検証します。

第7回の公式大会でノーザンクロスを使って優勝できました。
対戦ありがとうございました。

ノーザンクロスを選んだ理由

ノーザンクロスを選んだ理由は下記の5点です。

  1. 「イルーナ」の人気を上げたいから
  2. 「オクの加護」でノーザンクロスのデッキが強化されたから
  3. 公式大会では盤面優先する人が増えるから
  4. デッキを解明されづらいから
  5. プレイングが下手でも勝てるから

理由1「イルーナ」の人気を上げたいから

「イルーナ」は自分が発行したダイヤモンドのギルドシルバーです。
ギルドシルバーは汎用的なカードより、何かに特化したカードの方が人気が残ると考えています。汎用カードはインフレするゴールドカードに勝てないからです。しかし、残念ながらイルーナは現状では人気がありません。
白と言えばランプがテーマですが、なぜかコンボデッキ(種族を揃える)の方が強いのです。コンボは緑文明の担当のはず……。そのうちランプの面白いカードがくることを期待しています。イルーナは現状でもノーザンでは使えるため、公式大会でアピールしたいと考えました。

理由2「オクの加護」でノーザンクロスのデッキが強化されたから

「オクの加護」によって、ノーザンクロスデッキの安定度が増し、現環境でも戦えるようになりました。最短ノーザンが4Tで実現します。2T「オクの加護」→3T「イルーナ」→4T「ノーザン」

理由3公式大会では盤面優先する人が増えるから

大会では慎重にプレイする人が増えるため、顔よりも盤面を優先する人が増えます。ノーザンでは盤面はどうでもいいので、勝率が上がります。

理由4デッキを解明しづらいから

デッキが解明されると不利です。ノーザンデッキは、最悪ノーザンを2枚入れておけば大丈夫です。例えば、下記は自分が毎日ランク戦でよく使っているデッキです。一見、ふざけたデッキに見えますがノーザンを引けば勝てます。「フリッカ」がいるため、連戦時では8CS(天罰)も使えます。

理由5プレイングが下手でも勝てるから

自分は緊張するとプレイングミスをよくします。しかし、ノーザンは引けば勝ちです。そして、ノーザンクロスを初手で引く確率は先行46.89%、後攻56%と意外と高いのです。ノーザンクロスを全力でマリガンすれば、約1/2の確率で引くことができます。ちなみにノーザンクロスとイルーナを初手で引く確率は先行17.75%、後攻27.2%です。初手にイルーナや月光が来ても自分は返します。ノーザンクロスを引けないと負け確定だからです。引き運によるため、格上のプレイヤーにも勝つことができます。公式大会は引き運で勝ってしまいました。申し訳ございません。

ノーザンクロスのデッキタイプ

ノーザンクロスのデッキタイプはいくつかあります。

1.ノーザンクロスを全力で引くデッキ
2.ノーザンクロスを添えるだけのランプデッキ
3.天罰(8cs)ノーザンランプデッキ

現状、一番強いのは1だと思います。

ノーザンクロスの弱点

ノーザンクロスは総合的に見ると弱いです。勝率は5割切るのではないでしょうか。
まずノーザンを引けなければ負け確定です。盤面を無視されて顔を殴られると弱いため、アクティブプレイヤーの多い赤に不利、つまりチャレンジカップは不利になります。現環境の最強である青にも強いとは言えません。2コストのスノドラを処理するために、4コスト以上かかります。ただし除去の強い黒には有利です。生命吸収をノーザンで無効化できます。

ノーザンクロスの楽しさ

環境的に強いとは言えませんが、使っていて楽しく、ノーザン2枚でコスパもいいため、お勧めです。まず最初のマリガンでノーザンだけを狙うため、ギャンブル感があって楽しいです。

ノーザンを組むならイルーナは少なくとも1枚は入ります。ぜひお買い求めください。

おまけ

文明順に並べたときに、なぜかイルーナの間に入ってくるジークフリートさん

最新情報をチェックしよう!